2007年08月06日

今日は。

今日は 広島に原爆が投下された日です。

我が家では

子供達とともに原爆の犠牲者に黙祷をささげました。


そのあと、いつもだったら見ない原爆のテレビなんかをみました。


なぜか今年はもっと知りたいと思ったからです。


そして実際に見てみると

結局のところ自分の原爆に対する知識なんてものは

ごく一部なんだなぁ なんて痛感しました。


原爆・・・

ただ 焼かれて亡くなった

これだけじゃない。


生き延びたものにも

差別 偏見 があった。

それが「かくれ被爆者」生んだ。


アメリカ側の原爆に対する意識。


「落とした方が 犠牲者を少なく抑えられて よかった」


これが一般的。

そういう教育がされている。


日本人だからじゃなくて

憤りを感じた。


でも原爆が落とされなかったら

戦争がどこで終わっていたか

それは 私もわからない。


でも どの意見も推測に過ぎない。


実際に原爆は落とされて

多くの命が絶たれた。

これが事実。



日本も原爆症の認定をなかなかしない。

ずるずると裁判を延ばして

原告側が亡くなるのを待っているのか?!

と思うほど。



私は時々思うけど

もし 今 どこかの国が

核爆弾を使ったら・・どうなるか。


世界的な核戦争がはじまるのか?


だとしたら


壊滅状態になる。


今の原子爆弾は広島・長崎の比じゃない。


被害はどのくらいに及ぶんだろう?


恐ろしい 世界だ。



自分のみに降りかかるまでは

他人の痛みは分かり合えないのかなぁ・・





人気blogランキングへ一票!!

↑私は平和を訴えます。
タグ:原爆
posted by クゥ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分探し日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50481528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。